東京ディズニーランドはハロウィーン一色!ホリデーナイトメア―で彼に急接近!?
 ハロウィーンは今でこそ日本国民の定番仮装イベントとなりましたが、その火付け役になったのは東京ディズニーランド。暑くもないからメイク崩れも気にしない、寒くないから冷えも気にならない。アラサー女性にとっては最高のお出かけシーズンに東京ディズニーランドで賢く、楽しく遊ぶポイントを紹介します。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=351957

◆女子高生気分で“おそろいディズニー”!

 今、パーク内の大ブームになっているのが「おそろいディズニー」。カップル、友達同士でおそろいのコーディネートで遊ぶのです。まずは、ファッションから気分をアゲていこう! といういわば、これもパークで遊ぶ醍醐味のひとつ。

「30歳にもなって恥ずかしい!」という羞恥心は必要なし。年齢問わず、みなさん楽しんでいるようで中には大人の男性たちの姿もあるほどです。とりあえず定番のカチューシャからはじめてみては?(販売店舗:タウンセンターファッション)

◆初めてでもディズニー・キャラクターが上手に描ける!

 さて、パーク内にはいわゆるお絵描き教室があるのを知っていますか? どんなに絵が下手でも、優しい先生(キャスト)の指導のもと、絵を描いていくとディズニーキャラクターのイラストが完成するのです。(開催場所:ディズニーギャラリー/参加料金:1名¥500)

 ちなみに今は、東京ディズニーシーのハロウィーンの主役・マレフィセントのイラストが描けます。「いや、私ホントに人から爆笑されるような画才力しかなくて…」というあなたでもマジで大丈夫です。感動の一枚が出来上がりますよ!

◆ミッキーに会える! ハロウィーン限定のパレードでアガろう

 ディズニーといえば、やっぱりパレード。男子も女子も年齢関係なく、一気にテンションがあがるマストイベントです。今は期間限定で秋の収穫祭を祝うパレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」が開催されています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=348793

 色鮮やかなフロート(山車)もこの時期ならでは。もしちょっと彼とケンカ気味でもこのパレードを一緒に見れば大丈夫。きっと帰りには手を繋いで歩いています、はい。

◆撃ちまくってストレス発散! 気分はウエスタンガール♪

 テーマランド名・ウエスタンランドにちなんでウエスタンガールを気取るのはいかが?(開催場所:ウエスタンランド・シューティングギャラリー/参加料金:1回10発200円)
 カウンターに並んだライフルで的を狙って腕だめし! 10発命中させると今ならハロウィーン限定のバッジがもらえます。

 これがハマって当たるまで撃ちまくりたくなっちゃうから、あら不思議。的にスッコーンと当たる瞬間は撃った人じゃないと分からない快感……です!

◆期間限定の「ホリデーナイトメアー」で彼と接近!

 999人の幽霊が住むというホーンテッドマンションも、この時期はハロウィーン仕様に。おどろおどろしい雰囲気もなんだかちょっとほんわかしています。

 このアトラクションの良いところは、照明が暗めなところですね。毛穴もしわも目立ちませんので彼と二人で乗って接近してもOK、OK! ライドは二人だけの空間、いつもより接近しちゃってください。

 ちなみにこのアトラクション、パーク内で唯一キャストが笑わないのです。まあ、ここはお化けや屋敷ですからね。

<TEXT/女子SPA!編集部>

(C)Disney
※掲載している写真はイメージです。商品、フードは品切れになる場合があります。