世界最大級の「イケメン総選挙」をフォトレポート! かわいい系からワイルド系まで大集合
 9月10日、世界最大級の男性ファッションショー&音楽イベント「第7回東京ボーイズコレクション」が東京渋谷区の代々木第二体育館で行われた。主催は株式会社Human Pictures、後援はTBCミュージックほか。数々のミュージシャンやモデルのパフォーマンスで盛り上がった本イベントだが、なんといっても目玉は「イケメン総選挙」だ。

 グランプリに選ばれると、俳優や歌手としてデビューできるというこのイケメン総選挙。第6回の選挙でグランプリを獲得した西村一輝さんは、映画俳優として既にモントリオール世界映画祭のレッドカーペットを経験済みだ。芸能界への登竜門に挑むべく、今回もイケメンたちの熾烈な戦いが幕を開けた。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=353438

 事前にWEB投票により選ばれた上位30名のイケメン達が、ファイナリストとしてステージに登壇。思い思いのファッションに身を包み、颯爽とランウェイを歩いて魅力をアピールした。

 ひと言で「イケメン」といっても、若手ジャニーズのような可愛い少年系、スマートにエスコートしてくれそうなお兄さん系、ホストを思わせるようなワイルド系まで幅広く、筆者も目移りが止まらない状況(笑)。

 会場を埋め尽くした10代〜30代の女性たちも、お目当てのイケメンがポーズを決めるたび「キャ〜!」と歓声を上げ、会場を盛り上げた。お気に入り男子の名前を叫んで、目線をもらおうとする健気な若い女性の姿も目立っていた。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=353484

この子もファイナリストだった!! ファイナリストのウォーキングが終わると、いよいよ結果発表。檀上には、特別審査員である本イベント総合演出の寺西一浩さん、タレントのさとう珠緒さん、浜田ブリトニーさん、そして女性ファッション誌「S Cawaii」の元編集長・浅見悦子さんなどが登場した。最終審査は、WEB投票の獲得数と、特別審査員の総合評価で決定することになる。

 栄えあるグランプリには、グランプリ有力候補とされていたモデル系ハーフイケメンのカルバンさんが輝いた。カルバンさんは今後、映画『東京ボーイズコレクション〜エピソード2〜』に主役として出演予定だ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=353499

 また準グランプリには吉田龍介さん、第3位には斉藤良史さんが選ばれた。

 そして、さきほどの子供、小川翼くんはなんと審査員特別賞を受賞。大きな拍手に包まれながら、すべての観客を魅了した一夜限りの盛大なイケメンバトルは幕を閉じた。

<TEXT&PHOTO/波多野友子>