写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トムソン・ロイターは9月16日(現地時間)、世界で最もイノベーティブな大学を選出するランキング「The World Most Innovative Universities」を発表した。同ランキングは今年初めて発表されたもので、大学の所有する特許および学術論文の引用情報などから特許取得の広がり(国際性)やインパクト(引用数)、産業界との連携論文などを分析し、100校を選出している。

日本の大学では大阪大学の18位が最高で、京都大学(22位)、東京大学(24位)など9校が選出されている。全体1位となったのは米スタンフォード大学で、2位にマサチューセッツ工科大学、3位にハーバード大学と続いた。アジアで最も高い順位となったのは、韓国の韓国科学技術院(KAIST)で10位にランクインした。

また、ランクインした大学数を国別に見ると、アメリカが50校と半数を占め、日本の9校が2位となった。