松森初日から好調、-6で単独首位に!(撮影:ALBA)

写真拡大

<マンシングウェアレディース東海クラシック 初日◇18日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」が開幕。全選手がハーフターンを終えた時点で、松森彩夏が7バーディ・1ボギーの“66”でラウンド、6アンダーで単独首位に立った。
会場からお届け!ライブフォトで試合をチェック
 1打差の5アンダー2位にぺ・ヒキョン(韓国)。続く4アンダー3位タイには森田理香子、西山ゆかり、藤田幸希の3人が並ぶ。3アンダー6位タイには笠りつ子、申ジエ(韓国)、北田瑠衣、藤本麻子、酒井美紀、大江香織、工藤遥加、そしてアマチュアの勝みなみがつける。さらに横峯さくら、藤田光里、キム・ハヌル(韓国)、鈴木愛、金田久美子ら9人が2アンダーで14位タイとしている。
 また、ホステスプロの一人、イ・ボミ(韓国)は3バーディ・3ボギーの出入りの激しくイーブンパー47位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】テレサ・ルー、今季4勝の原動力は“距離感ぴったり”の14本
プレーオフ第2戦目!松山の初日の結果は?
ファイナルズ第2戦目が開幕!岩田寛は56位Tスタート