写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サテライトオフィスは9月18日に、Google Apps導入企業向けに、ワークフロー機能の承認プロセスにおける、承認催促メール機能を開発し、無償で提供を開始した(サービス名:サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps)。

今回のリリースにより、ワークフロー機能にて、指定した日数の間に承認されない未承認データに関して、自動で承認依頼メールを送信し、承認を促すことができるという。また、指定された日数の間に承認されない場合に、自動承認される機能も提供される。

同社によると、現在導入社数は2,300社/38万アカウントを突破したとしている。