カナヤ食品はインスタントラーメンの製造を行っており、袋麺各種、カップ麺、コップ型、どんぶり型、ミニ型など多品種製造型の工場を特徴としている(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格などの審査・認証業務を行っているペリージョンソン ホールディングは17日、食品製造業のカナヤ食品が、食品安全システムの国際規格であるFSSC 22000およびISO 22000の認証を取得したことを発表した。

 FSSC 22000は食品安全マネジメントシステム国際規格のISO 22000と、それを発展させた規格を統合した食品安全のための認証規格。

 食品関連企業が認証を取得することで、安全な食品の製造供給能力や安全性などを対外的にアピールすることができる。

■関連リンク
「食」の安心・安全特集
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI