<スモールビジネスコネクション選手権 初日◇17日◇リバーランCC(7,320ヤード・パー72)>
 ウェブドットコムツアーファイナルズ第2戦『スモールビジネスコネクション選手権』が開幕。初戦の『ホテルフィットネス選手権』で4位タイに入り来季のPGAツアー出場に近づいた岩田寛。2戦目の初日は1イーグル・4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと出入りが激しく、“71”の1アンダー56位タイとした。
ファイナルズ初戦をフォトギャラリーで振り返る!
 この日、OUTからスタートの岩田は2番で幸先よくバーディが先行。5番ボギーで落としたが続く6番ではイーグルを奪取し一気に2アンダーに。そのあとはバーディ、ボギーでスコアは変らず折り返す。後半でも12番バーディで3アンダーに。ところが14番でダボ、次の15番はボギーで一気に貯金を使い果たし、イーブンパーに後退。それでも最終18番でバーディを決め、何とかアンダーパーで初日を終えた。
 第2戦目は出入りの激しい展開で低調な滑り出しとなった岩田だが、先週のファイナルズ初戦、メジャー最終戦『全米プロ』では4日のうち1日は爆発的スコアを出してきた。それだけにビッグスコアでの巻き返しに期待したい。
 ちなみに、この日ハーフで“29”をマークしたブレット・ステグマイアー(米国)が9アンダーで単独首位。7アンダーのザック・フレッチャー(米国)が2位につけた。
【初日の結果】
1位:ブレット・ステグマイヤー(-9)
2位:ザック・フレッチャー(-7)
56位T:岩田寛(-1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】武藤俊憲の7000万円をつかみとったセッティング