『監獄学園』ジョー役はテラハ宮城大樹、新ビジュアル&主題歌判明

写真拡大

10月からMBS、TBSで放送される連続ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』のポスタービジュアルが公開。あわせて追加キャストとオープニングテーマが発表された。

【もっと画像を見る(17枚)】

公開されたポスタービジュアルには、主人公・キヨシ役の中川大志、ガクト役の柄本時生ら、男子高生役を演じる5人のキャストの上に、裏生徒会のメンバーを演じる山崎紘菜、森川葵、護あさなが腰掛けている様子が写し出されている。原作漫画の絵が背景に描かれており、現在放送されているアニメ版のキービジュアルを彷彿とさせる構図になっている。

あわせて出演が明らかになったのは、裏生徒会に拘束される男子生徒のひとり・ジョーを演じる宮城大樹。『テラスハウス』への出演で知られる元キックボクシング選手の宮城は、1か月間で10kg減量し、オーディションによってジョー役を射止めたという。またオープニングテーマは、HaKUの新曲“衝動”となる。

『監獄学園-プリズンスクール-』は、平本アキラの漫画『監獄学園』を原作にした作品。全寮制の元女子高・私立八光学園を舞台に、学園を掌握する裏生徒会に拘束された5人の男子生徒が、「プリズン」と呼ばれる懲罰棟から脱獄を試みる様を描く。監督、脚本を手掛けるのは、映画『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』などの井口昇。