1ホールを残して10アンダーの猛チャージを見せたジェイソン・デイ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<BMW選手権 初日◇17日◇コンウェイ・ファームズ(7,251ヤード・パー71)>
 イリノイ州にあるコンウェイ・ファームズを舞台に開幕したプレーオフ第3戦『BMW選手権』。その初日は悪天候のため、サスペンデッドとなった。
松山、マキロイらのプレーオフでの激闘をフォトギャラリーでチェック!
 現在暫定トップに立っているのは1イーグル・9バーディ・1ボギーと圧巻のプレーを見せたジェイソン・デイ(オーストラリア)。最終ホールとなる9番のティショットを終えたところで競技を終了。10アンダーと猛チャージを見せている。
 暫定2位には18ホールを終えて6アンダーのダニエル・ベルガー(米国)、続く暫定3位タイにはすでにホールアウトしているブレンドン・トッド(米国)と、デイと同組で最終9番をプレー中のジョーダン・スピース(米国)が並んでいる。
 INからスタートした松山英樹は4番ホールをプレー中にサイレン。ノーバーディ・2ボギーの2オーバー、暫定55位となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ALBA独占!】石川遼 スペシャル動画公開中
1年ぶり復帰で7位 平塚哲二があえて厳しい道を選んだワケ
【みんなで討論!】丸山茂樹が五輪HCに正式決定 では女子のコーチは誰がいい?