セルティックと引き分けたアヤックス【写真:Getty Images】

写真拡大

 ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第1節が、現地時間17日に欧州各地で行われた。

 セルティックはアウェイでアヤックスと対戦した。開始早々の8分にアヤックスのMFビトンがゴールを決めるも、24分にアヤックスのフィッシャーが同点弾を決める。その後、両者ともにチャンスを作ると、42分にセルティックのDFルスティグが勝ち越しゴールを決める。

 負けられないアヤックスは後半に攻勢を強める。すると、74分にセルティックのDFイサギレがこの日2枚目のイエローカードで退場してしまう。そして試合終了間際の84分、途中出場のシェネが同点ゴールを決めて2-2で試合が終了した。

 一方、スペインのビジャレアルはオーストリアのラピド・ウィーンに不覚をとっている。前半終了間際にFWバチストンのゴールで先制したものの、50分にMFシュバーブに同点ゴールを許す。さらに、直後の53分には新加入の元ミランDFボネーラがエリア内でファウルを犯し、PKをMFホフマンに決められて逆転を許してしまう。このまま試合は1-2で終了し、ビジャレアルはアウェイで敗北した。

 また、今夏ロビン・ファン・ペルシが加入したフェネルバフチェはホームでモルデに1-3と敗れている。その他の主な試合結果は以下。

フローニンヘン 0-3 マルセイユ
シオン 2-1 ルビン・カザン
スロバン・リベレツ 0-1 ブラガ

text by 編集部