「東京ゲームショウ2015」で「niconicoVR」を体験している様子 ※背景は視聴イメージ画像

写真拡大

9月17日(木)から20日(日)の期間中、幕張メッセで開催されている世界規模のゲームの見本市「東京ゲームショウ2015」の「Oculus」ブース(HALL2-N05)にて、日本最大級の動画サービス「niconico」を360度のバーチャルリアリティ空間で楽しめる、「Gear VR」向けのアプリ「niconicoVR」が先行展示されている。

【VRで広がるニコニコ動画の可能性 TGS「Oculus」ブースで先行体験の画像・動画をすべて見る】

今回は、そんな「niconicoVR」を体験してきたので、その模様をお伝えしていく。

「東京ゲームショウ2015」で「niconicoVR」を体験/「Gear VR」製品本体/「Gear VR」を使用するためには「Galaxy S6」または「Galaxy S6 edge」が必要

「Gear VR」製品本体/「Gear VR」を使用するためには「Galaxy S6」または「Galaxy S6 edge」が必要



niconicoの楽しみ方が広がった!!!


「niconicoVR」によって映し出された仮想のバーチャル空間/映像はランキング画面

「niconicoVR」によって映し出された仮想のバーチャル空間/映像はランキング画面



「niconicoVR」は、電子メーカー・サムスン電子と、頭に装着することでバーチャルな架空の世界に没入できるヘッドマウントディスプレイ・Oculus Rift(オキュラスリフト)を手がけるOculus VRの共同開発によるバーチャルリアリティヘッドセット「Gear VR」向けのアプリ。

2015年秋にリリース予定となっており、「Gear VR」にAndroid端末「Galaxy S6」、または「Galaxy S6 edge」を差し込み、頭に装着することで楽しむことができる。

装着すると、目の前に広がるバーチャル空間に様々な動画や番組が並んでおり、視聴すると「niconico」特有のユーザーからのコメントが目の前に浮かんで見える。

「東京ゲームショウ2015」で「niconicoVR」を体験 2/通常のニコニコ動画やニコニコ生放送でも、映像やコメントが宙に浮いて目の前に現れる

通常のニコニコ動画やニコニコ生放送でも、映像やコメントが宙に浮いて目の前に現れる



「niconico」におけるコメント機能は、動画や生放送自体の面白さを際立たせたり、視聴者であるユーザーと、投稿主・生放送の出演者との距離を縮めるような楽しさがあるが、「niconicoVR」によって目の前に現れる臨場感溢れるコメントは、よりダイレクトに体験者に届き、今後の「niconico」における楽しみ方の幅がさらに広がる可能性を感じた。

さらにVR専用につくられた動画や生放送であれば、自分の周囲の360度にコメントが流れ、まるでコメントに囲まれているような体験ができる。また、「手元カメラ機能」を使えば、バーチャル空間の一部分がカメラモードに切り替わり、体験者の手元を映すことも可能。たとえばお菓子を食べながら、バーチャル空間を堪能することが可能というわけだ。

「東京ゲームショウ2015」で「niconicoVR」を体験 3/VR専用につくられた動画や生放送番組であれば、コメントが周りを囲んでいるように四方八方に流れる

VR専用につくられた動画や生放送番組であれば、コメントが周りを囲んでいるように四方八方に流れる



「東京ゲームショウ2015」で「niconicoVR」を体験 4/「手元カメラ機能」を使えば、ちょうど手元くらい大きさの映像がバーチャル空間に映し出される

「手元カメラ機能」を使えば、ちょうど自分の手元くらい大きさの映像がバーチャル空間に映し出される



さらに、「視聴姿勢追随機能」が搭載されているため、寝ながらでも動画の視聴が可能だ。バーチャル空間では、「カテゴリ別総合ランキング」「マイリスト」を一覧することができる。

ネットとリアルをつなぐ感動を、もっと多くのニコニコユーザーに


「niconicoVR」ロゴ



2014年11月には、演歌歌手の小林幸子さんの活動50周年を記念した武道館ライブを、ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を活用した360度の映像を視聴できるニコニコ生放送で生中継し、ネットからでもライブ独特のリアルな臨場感を提供した「niconico」。

これまでにも、「ニコニコ超会議」や「ニコニコ超パーティー」をはじめとした、「niconico」の世界をリアルに再現したイベントを多数開催し、ネットとリアルをつなぐ感動を届けてきた。

「niconicoVR」は、そんな感動をもっと多くのニコニコユーザーに楽しんでもらい、VRのユーザーを増やしたいという思いから開発に至ったという。「niconicoVR」は、ヘッドマウントディスプレイを装着した上で、いかに快適に「niconico」を楽しんでもらうかという点に特化しており、デバイスにスマートフォンを選んだのも、手軽に楽しんでもらいたいという思いからのようだ。

「niconicoVR」は、「東京ゲームショウ2015」の一般公開日である19日(土)・20日(日)に「Oculus」ブース(HALL2-N05)にて先行体験することができる。