ハリルホジッチ監督の好物は「うどん」…日本代表専属シェフが明かす胃袋事情

写真拡大

 日本代表の専属シェフとして活躍している西芳照さんが、平日12時からニコニコ生放送で放送している『サッカーキング ハーフ・タイム』に15日、生出演した。

 2004年のジーコ監督の時から、日本代表のシェフとして活躍している西さん。スタッフの中でも古株になった西さんは代表を間近で長年見続けている貴重な存在である。

 代表合宿や海外遠征での食事内容、調理の際の留意点、選手の好きな食べ物などを赤裸々に語ってくれた西さんだったが、歴代監督の好きな食べ物に話が及び、「ジーコさんは薄く切ったお肉をガーリックで焼いたもの、ザッケローニさんは味海苔がお好きでしたね」と振り返ると、現指揮官であるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「うどんをよく食べていますね」と指揮官の意外な好物を明かした。

 また、代表選手の中にはパスタ好きも多いらしく、中でも一番人気なのは明太クリームパスタと回答。一方で、「試合前に油脂を取ってはいけないので、試合前には出せない。だから、生クリームの代わりに牛乳で代用したりしています」と、専属シェフとして選手のことを第一に考えて、日々料理作りをしていると話している。