ソフトバンク・工藤公康監督(左)と日本ハム・栗山英樹監督(右)【写真:編集部】

写真拡大

「ホークスの戦いぶりに敬意を表したい」

 日本ハムの栗山英樹監督がリーグVを達成したソフトバンクを称えた。今季はリーグ2位につけながらも、ゲーム差を広げられて、ぶっちぎりの優勝を許した。

 工藤新監督を迎えてリーグ連覇を達成したライバルを「ペナントレースという難しい戦いの中で、大きな波もなく勝ち続けたホークスの戦いぶりに敬意を表したい。素晴らしいチームだった。今シーズンこそ上に行かれてしまったが、強いホークスに負けないチームを作っていかなければならないと思っている」と素直に称えた。