​東京ゲームショウ2015開幕、PlayStation VRやOculus Riftプレ製品版の体験展示が人気

写真拡大

東京ゲームショウ2015が幕張メッセで開幕しました。会期は9月17〜20日。17日と18日はビジネスデーで、一般公開日は19日と20日です。

ソニーが15日に開催した『SCEJA Press Conference 2015』において発表したばかりのPlayStation VRをはじめ、製品版の発売が迫るOculus RiftやGear VRなどのVRゴーグルを体験できるほか、ゲームパブリッシャー各社のブースにおいては、今年から来年にかけて発売、提供を開始するゲームタイトルの試遊が行えます。

Engadgetでは各ブースで展示中のデバイスや最新ゲームタイトル、試遊の様子を中心にお届けします。

【ギャラリー】TGS2015 (10枚)



東京ゲームショウの開場時間は10〜17時。PlayStation VRや『ダークソウル3』、『Star Wars Battlefront』、『Metal Gear Online Tactical Team Operations』など注目度の高い展示は、午前中の時点でキャンセル待ちすら打ち切られるほど混雑するため、お目当ての展示がある場合は早め早めの行動をおすすめします。

今年の暮れ頃から来年にかけてさまざまなハードで発売されるタイトルの試遊が可能です

PlayStation VRの技術デモ『サマーレッスン』も(運が良ければ)体験できます