アシックスのランニングシューズ GEL-KAYANO 22

写真拡大

アシックスを代表するランニングシューズシリーズの最新作「GEL-KAYANO(ゲルカヤノ) 22」が2015年9月1日に発売されたが、売れ行きが好調で、購入者からは「クッション性が段違い」などの反響が寄せられているという。また購入者向けに、ランニングなどの趣味をテーマとしたデジタルマガジン8種類が11月30日まで無料で読めるキャンペーンも実施中だ。

購入者は「Discover Japan」などのデジタル雑誌が無料で読める

「ゲルカヤノ」シリーズは1993年に生まれたクッション性や安定性を重視した高機能モデルで、新製品は22代目となる。歴代モデルとも初心者からマラソンランナーまで幅広く支持されてきたという。

「ゲルカヤノ 22」は、2種類のメッシュ素材を重ねることでアッパー(足の甲)部分のフィット性を高め、柔らかい足あたりを追求した。靴底には2種類のスポンジ素材を独自開発して使用。下部に軽量素材「Solyte(ソライト)」を、上部にクッション性と反発性を持つ合成樹脂製の「SpEVA(スピーバ)」を採用し、流れるような走り心地を実現した。靴ひもを結ぶ部分からかかと部分までには補強材が入っており、着地時の衝撃や足首の動きがあってもズレにくい設計となっている。

購入者からは「砂利道の上に立った瞬間、そのクッション性の違いに驚いた。ランニングが楽しくなりそう」「本当に履き心地が良い」などの声が届いているという。

デジタルマガジン8種類が読めるキャンペーンは「ゲルカヤノ 22」の購入者全員が対象。ランニング専門誌「RUNNING STYLE(ランニング・スタイル)」や日本文化を紹介する「Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)」(ともにエイ出版社)などが無料で購読できる。