<マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇17日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」が明日18日(金)より愛知県の新南愛知カントリークラブ 美浜コースを舞台に開幕する。今大会は例年、2日目の本戦終了後に1番ホールで『マンシングウェア2015 女子プロドライビング女王コンテスト』が行われ、ギャラリーを大いに楽しませている。
先週はメジャーで9ホールの最少ストローク!偉業達成の模様を写真でチェック
 「試合の結果でもドラコンでも、少しでも盛り上げたい気持ちがあります。いつも以上に気合いが入っています」と、本戦とドラコンに並々ならぬ意気込みを見せたのはツアー屈指の飛ばし屋・渡邉彩香。昨年のドラコンは2球ともフェアウェイを捉えられず、記録なし。今年から大会主催である株式会社デサントが展開するデサントゴルフとウエア契約。ホステスプロになったことで特に気合いが入るようだ。
 ドラコンではドライバーは試合と同じもの(J715 B5 ドライバー (14年))を使用するが、ボールはブリヂストンの「『JOKER』に変える予定です。飛ぶらしいので」と9月に新発売のアスリート用の“ぶっ飛びボール”を投入するという。飛距離性能に重きをおいたこのボールは、倉本昌弘が使用し8月の「郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会」で優勝。また今週の「ANAオープン」では先週のマッチプレー選手権で石川遼を撃破した新鋭・堀川未来夢が実戦投入するなど男子、シニアでも好評を博している。
 まだ実際に打ってはいないそうだが、飛ぶとの評判を聞きつけドラコン大会のみでの使用を決意。「280ヤードは飛ばさないと勝てないので、頑張ります」と新兵器でビッグドライブを狙う。
 なお、ドラコン大会当日は渡邉の22歳の誕生日。自らの誕生日に花を添えるためにもドラコン女王の称号は是非とも欲しいところ。また、このところ5試合連続でトップ10フィニッシュとプレーも安定している。本戦でも結果を残せれば、これ以上ないスポンサーへの恩返しとなるだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】テレサ・ルー、今季4勝の原動力は“距離感ぴったり”の14本