写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで8日、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」(〜11月1日)が開幕。東京ディズニーランドでは、ディズニーの仲間たちと陽気なおばけたちによる"ハロウィーン・フェア"をテーマに開催中だ。本記事では、パレードやデコレーション、グッズ、メニューなど、今年の見どころを徹底紹介する。

○ハロウィーンパレードの音楽が一新! ミッキーたちは新コスチューム披露

パレードルートでは、ミッキーが主催する"ハロウィーン・フェア"をテーマに、仮装したディズニーの仲間たちとパンプキンたちが登場する手作り感あふれるパレード「ハッピー・ハロウィーンハーベスト」を公演。3年目となる今年は、収穫したかぼちゃなどの野菜や、果実で作った"おかしなお菓子"がモチーフに加わり、フロートの装飾やダンサーの小道具として登場している。

そして、ミッキーとミニー、プルートのコスチュームが生まれ変わり、かぼちゃをモチーフにした仮装姿を披露。一部のダンサーのコスチュームも新しくなった。そして音楽も一新。フロートが止まるショー場面では、「おかしよ、おかし、おいしくなーれ!」などとゲストも呪文を一緒に唱えたり、手遊びで参加したり、一緒に盛り上がる。また、フロートのデコレーションに、"こひつじのダニー"が新たに加わった。

○「ホーンテッドマンション」など3つのアトラクションがハロウィーン仕様に

期間中は3つのアトラクションがハロウィーン仕様となり、「ホーンテッドマンション」では、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにした「ホーンテッドマンション"ホリデーナイトメアー"」を開催中だ。

ディズニーギャラリーの「ディズニードローイングラス」では、『眠れる森の美女』のマレフィセントの描き方を学べるクラスを開催。また、「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」では、10発すべて命中するともらえる保安官バッジが、ハロウィーン仕様のグーフィーのデザインに変わっている。

○おばけやパンプキンなどのデコレーションでハロウィーンムード一色

パーク内の至る所に、ハロウィーンのデコレーションやフォトロケーションを設置。シンデレラ城前プラザには、ミッキーとミニーがおばけのバンドと一緒に、大きなかかしの操り人形の下でダンスを楽しんでいるフォトロケーションや、おばけのパティシエが作るケーキの大食い大会に参加するグーフィーが登場した。

メインエントランスのミッキーの花壇はハロウィーンバージョンに変わり、トラクターでハロウィーン・フェアに向かうドナルドたちがコンサートを開いているデコレーションも登場。ファンタジーランド、トゥーンタウンも、パンプキンを中心としたデコレーションが施されている。

○"おかしなお菓子""かぼちゃミッキー"のグッズ登場! ハロウィーンメニューも充実

ハロウィーンのグッズも多数登場し、パレードにも加わった"おかしなお菓子"をデザインに取り入れたグッズや、キャラクターになりきることができるファンキャップ、カチューシャなど、約55種類のグッズを販売。昨年登場した"こひつじのダニー"がパンプキンに扮したグッズも登場した。そのほか、かぼちゃの形をしたミッキーやミニーのデザインや、ヴァンパイアに仮装したミッキーや魔女に仮装したミニーのデザインなど、両パーク共通デザインのグッズも約115種類そろう。

各レストランやカフェでは、ハロウィーンメニューを展開。「クリスタルパレス・レストラン」では、ハロウィーンをイメージした料理が並ぶスペシャルブッフェが楽しめ、「イーストサイド・カフェ」や「プラザパビリオン・レストラン」「グランマ・サラのキッチン」では、スペシャルコース&セットが味わえる。また、「スウィートハート・カフェ」では、スーベニアランチケースやスーベニアカップ、スーベニアプレート付きのメニューやデザートが登場。パンプキン味のソフトクリームやパンプキンチュロスなどもハロウィーン気分を高めてくれる。

○ショーやバンド演奏も特別バージョンに! 夜にはハロウィーン限定の花火も

「プラザパビリオン・バンドスタンド」で行われているミッキーやディズニーの仲間たちが登場するショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」では、福笑いとダンスのシーンにハロウィーンの要素が加わった。また、東京ディズニーランド・バンドは、"ハロウィーン・フェア"のにぎやかな音楽団をイメージした特別バージョンで公演し、「ハッピーハロウィーンハーベスト」の音楽などを演奏してくれる。また、夜にはハロウィーンの音楽にのせて両パークの夜空を彩る「ナイトハイ・ハロウィーン」が打ち上がる。

なお、東京ディズニーランドのフル仮装期間は、9月8日〜14日、10月26日〜11月1日の合計14日間。すでに終了した前半1週間には、思い思いの仮装をしたゲストがパークに集結した(仮装のルールなどは東京ディズニー・リゾート・オフィシャルウェブサイト参照)。

撮影:蔦野裕 (C)Disney