地上戦のあらゆる局面に対応できる?『陸戦型ガンダムバックパック』登場

写真拡大

地上戦のあらゆる局面に対応できる(?)陸戦型ガンダムの装備コンテナをモチーフにしたバックパック『陸戦型ガンダムバックパック [機動戦士ガンダム第08MS小隊]』が、株式会社コスパより2016年1月下旬に発売される。

【関連:2000万円の純金ガンダム!?『機動戦士ガンダム展』で販売】

陸戦型ガンダムバックパック01

コンテナは携行兵器や予備弾倉、ホバートラックには積載できない野営装備などを戦場に運搬する装備。商品では作中同様、大容量の上、さらにサイドポケット、フロントポケット、インナーポケットなど細かな収納部も充実。陸戦型のキャリア・レールの左右に装備された夜間行軍用のライトをモチーフにしたリフレクターもポイントとなっている。
また第08MS小隊のオリジナル布製脱着式ワッペンが付属し、フロントのマジックテープ部分にはコスパオリジナルの「脱着式ワッペン」や、市販のマジックテープ付きワッペンを自由に取り付ける事が可能。

陸戦型ガンダムバックパック [機動戦士ガンダム第08MS小隊]』の価格は1個16500円(税別)。コスパ及びAmazonで予約受付が開始されている。

陸戦型ガンダムバックパック02
陸戦型ガンダムバックパック03
陸戦型ガンダムバックパック04
陸戦型ガンダムバックパック05
陸戦型ガンダムバックパック06

(C)創通・サンライズ

※「地上戦のあらゆる局面に対応できる?『陸戦型ガンダムバックパック』登場」はおたくま経済新聞で公開された投稿です