<ANAオープン 初日◇17日◇札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー『ANAオープン』が開幕。午前にスタートした全選手がホールアウトし、午後スタートの選手たちも全員がスタートした時点で、午前スタートの谷口徹と松村道央が“68”で回り、4アンダーで首位に立った。
 1打差の3アンダー3位タイには1年ぶりにツアー復帰を果たした平塚哲二や先週『マッチプレー選手権』で優勝した武藤俊憲、今平周吾ら6人がつける。続く2アンダー9位タイには池田勇太、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、プラヤド・マークセン(タイ)、片岡大育、宮里聖志、I・J・ジャン(韓国)ら18人が並ぶ。
 また、今季国内ツアー初参戦の石川遼は7ホールを終え1アンダー27位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】丸山茂樹が五輪HCに正式決定 では女子のコーチは誰がいい?
第2戦目は優勝候補の一角 岩田寛、PGA出場権へランク浮上はなるか
女子メジャー第2戦『日本女子プロ』の写真をUP!女子プロ写真館
【WITB】武藤俊憲の7000万円をつかみとったセッティング