<BMW選手権 事前情報◇16日◇コンウェイ・ファームズ(7,251ヤード・パー71)>
 現地時間17日(木)よりイリノイ州にあるコンウェイ・ファームズにてプレーオフ3戦目の『BMW選手権』が開幕。プレーオフシリーズも残り2戦、年間王者をかけた戦いはさらに熱を帯びていく。
松山、マキロイらのプレーオフの熱戦をフォトギャラリーでチェック!
 日本人で唯一出場する松山英樹は現在FedExポイントランキング16位につけている。ランキングトップのジェイソン・デイ(オーストラリア)とは2,897ポイントひらいているが、最終戦でポイントがリセットされるため、今大会でランキング5位以内に食い込めれば自力での年間王者に望みを残す。それだけに今大会の奮起が期待される。
 そんな松山は開幕前日のこの日、プロアマに出場し最終調整を行った。「ドイツ銀行選手権」終了後に「徐々に良くなって来ている。しっかりと調整して、また再来週、優勝争いをできますってくらいの状態で入って行けたら」と話していたショットの調子は上向いてきた様子で、今日のプロアマ戦では600ヤード近いパー5で2オンに成功していた。
 今日のラウンドでは何度も白い歯を見せるなどリラックスムードの松山。今季あと一歩届かなかった優勝に向けて、明日大一番に臨む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
今シーズンもあと2試合!『BMW選手権』17日開幕、松山はマキロイとラウンド
松山英樹は変わらず16位、マキロイが再び首位に
「コレしか履かない」手嶋多一の19年連続シードを陰で支えるのは“ミズノの靴下”!?
【WITB】武藤俊憲の7000万円をつかみとったセッティング
片山晋呉、ホスト大会Vはならず…来季は裏方専念も