「あいーと 食パン」

写真拡大

大塚グループの経腸栄養剤メーカーであるイーエヌ大塚製菓は2015年10月1日から、摂食回復支援食「あいーと」の新ブランド「Sシリーズ」商品第一弾として、「あいーと 食パン」を全国で販売する。

食パン本来の質感と風味に飲み込みやすさを付加

「あいーと」は、通常の食事を摂ることが難しい方の食べる機能と栄養状態の回復を支援するための食品(冷凍食品)。独自の技術により、食材本来の形、色、味および栄養素をそのままに保ち、舌でくずせるやわらかさに仕上げている。「Sシリーズ」は、均質な柔らかさなど優れた物性を実現するためのシリーズ。

新発売の「食パン」は、「あいーと」の持つこれまでの特長に加え、「Sシリーズ」の特性を実現させた。調理は蒸し器または電子レンジで温めるだけの手軽さ。

高齢による「咀嚼(そしゃく)力の低下」「摂食機能の低下」「栄養バランスや十分な栄養摂取に不安」などのケースに適した摂食回復支援食となっているという。

価格は1枚入り313円(税込)。