オリンピアコスに快勝したバイエルン・ミュンヘン【写真:Getty Images】

写真拡大

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が現地時間16日に欧州各地で行われた。

 ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンはアウェイでオリンピアコスと対戦した。前半は互いに均衡状態が続いたもの、52分にFWミュラーのゴールで先制する。試合終了間際にはFWゲッツェと再びミュラーが追加点を奪い、3-0と快勝を収めた。

 同じくドイツ・ブンデスリーガのレバークーゼンはホームでバテと対戦した。試合開始早々の4分、FWメーメディのゴールで先制する。13分にDFミルノビッチの得点で追いつかれるも、MFチャルノハールが2得点とFWエルナンデスがゴールを決めて4-1と快勝している。

 一方で、欧州の舞台で好調が続くスペインのリーガ・エスパニョーラ勢。レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、セビージャが勝利を収め、バルセロナはローマとアウェイで引き分けた。

 バレンシアはホームでゼニトと対戦すると、前半にFWフッキに2得点を決められる苦しい展開に。それでも54分にMFヴィツェルのオウンゴール、73分にMFゴメスの得点で同点に追いつく。しかしながら、76分にヴィツェルに勝ち越しゴールを許し、2-3と敗北を喫した。

 また、ディナモ・キエフとポルトの一戦は2-2、ゲントとリヨンは1-1に終わっている。

 現地時間の16日に行なわれたチャンピオンズリーグ第1節の結果一覧は以下。

レバークーゼン 4-1 バテ
ローマ 1-1 バルセロナ
ディナモ・ザグレブ 2-1 アーセナル
オリンピアコス 0-3 バイエルン・ミュンヘン
ディナモ・キエフ 2-2 ポルト
チェルシー 4-0 マッカビ・テルアビブ
バレンシア 2-3 ゼニト
ゲント 1-1 リヨン

text by 編集部