写真提供:マイナビニュース

写真拡大

朝日新聞出版は9月24日、サッカー日本代表監督、ヴァイッド・ハリルホジッチ氏の単独ロングインタビューを掲載した「アエラスタイルマガジン」(2015年秋号)を発売する。

このほど、創刊7周年を迎えた男性ファッション誌「アエラスタイルマガジン」は、リニューアル号である2015年秋号において、ハリルホジッチ監督に単独インタビューを行った。

インタビューでは、ワールドカップ予選突破を目指すハリルホジッチ監督がその心中を語っている。「最善の結果を生み出す指導者とは、何を考え、どのように行動すべきか」「ニッポンが"勝つ"ことにこだわったときに求められる、適正な組織形態とはどのようなものなのか」など、注目される指導者の姿と哲学を浮き彫りにしている。

6月に行われたワールドカップ2次予選の対シンガポール戦でのスコアレスドローや、8月上旬の東アジアカップでの最下位という結果についても言及。監督の戦術に不満を示すジャーナリストが後を絶たず、自責で眠れない日々が続いたという。

身を削りながら戦い続けるハリル監督は、選手たちにどうしても伝えたいことがあるという。名門パリ・サンジェルマンでも活躍した選手時代、戦争ですべてを奪われた日々、数々のチームで結果を残してきた監督時代。波乱万丈な人生を乗り越えてきたからこその、並々ならぬ重みのある言葉がつづられている。

定価は税込900円。

(フォルサ)