写真に違わぬ肉厚ぶり!

写真拡大

ロッテリアは2015年8月27日、「肉厚ハンバーガー」「国産3種きのこの肉厚ハンバーガー」「とろ〜り月見の肉厚ハンバーガー」を、9月中旬までの期間限定で発売した。

その名の通り、肉厚なハンバーグパティをバーガーではさんだ商品だ。ファストフードのハンバーガー商品はしばしば「写真と実物が違う!」と指摘されてしまうが、今回の商品はマジで肉厚なよう。果たしてそのお味は...。

「写真通り」の肉厚ぶり

約5mmのあらびき肉を直火焼き製法で調理し、肉本来のうま味を閉じ込めた肉厚約20mmにもおよぶハンバーグパティを使用。本醸造しょう油をベースに北海道産の玉ねぎをたっぷり加えた和風オニオンソースをトッピングしている。

「国産3種きのこ〜」は肉厚ハンバーグパティにマイタケ、エリンギ、ブナシメジの3種の国産きのこを合わせた。「とろ〜り月見〜」はとろっとした黄身の半熟風たまごをトッピングしている。

写真を見てみると商品名の通りかなりの肉厚だが、こうした商品は「実物全然違うじゃん...」などと非難されがち。

今回はどうか、ツイッターを見てみると、

「ロッテリアの『肉厚ハンバーガー』は大体写真通りの見た目のものだった」
「チェーン店の新作バーガーは実物の見た目が写真と違って残念なことになっているのが時々あるけれども、ロッテリア新作の肉厚ハンバーガーは写真通り」

と、文句なしに「肉厚」と感じた人が多いようだ。

密度が低くてフワフワの肉!?

気になる味についても、

「肉厚ハンバーガーめっちゃ美味しかったよ!!」
「かなり肉厚というか柔らかくてうまい」
「ロッテリアの肉厚ハンバーガー美味しい 月見のやつ、ほんとに半熟とろーんよ」

など、高評価が集まっている。

一方、その「肉厚」ぶりに苦言も。

「確かに厚みはあるが密度は低いw」
「物理的には厚くなってるけどフワフワやな!」

ギッシリ詰まった肉感あるパティを求めて食べた人には、ちょっと物足りなかったようだ。

価格は「肉厚ハンバーガー」が単品330円、「国産3種きのこ〜」が360円、「とろ〜り月見〜」が390円。