魔女のあやしいスープみたいな緑色にドキッ! ヴィレッジヴァンガードの緑の「スライムカレー」はハロウィン用のデコに使える!

写真拡大


目の覚めるような青色とドロリとした質感で、レトルトカレーの常識を大きく覆した「スライムカレー」。昨年ヴィレッジヴァンガードから発売されるなり、大きな話題となりました。

そんな「スライムカレー」に、緑色バージョンが登場していたことが発覚!

8月に発売されたばかりのこの商品、緑色といっても、タイのグリーンカレーとは違う、絵の具を溶いたような真緑色。食欲を全くそそらない見た目をしっかり継承しています。

【不気味な色がハロウィンっぽい!】

しかし、このどきつい見た目をあえて利用して、ハロウィン用の料理に使えるかも……!

てなわけで、今回は「スライムカレー(緑バージョン)」を使ったデコを、味見がてら色々と試してみました〜♪

まずパッケージからカレーを出してみると、物語に出てくる魔女が作るあやしいスープのような緑色。

デコ弁など作ったことのない不器用な記者ですが、定番のおばけやかぼちゃを飾ると、カレーの色の不気味さも相まって、それなりにハロウィンっぽく仕上がったような気がします。

【味は意外にも……】

恐る恐る口に運んでみると、やさしい甘みのなかにピリリとスパイスが効いたお味。

じわりと後に残る辛さはあるけれど、子どもが食べられないほど激辛というわけではありません。大き目の具材がゴロゴロ入っていて、色のインパクトとは裏腹に、食べごたえのあるカレーとしてしっかり成立しています!

かつて青色バージョンを食べた時は、口に運ぶまでにかなり勇気が必要でしたが、グリーンカレーという存在のおかげか、いくらか緑色の方が受け入れやすかったスライムカレー。ハロウィンパーティーなどで使ってみてはいかがでしょうか☆

参考:VV限定/スライムカレー(緑)
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る