写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは、ユニークな4WD(四輪駆動)で凸凹も乗り越えて突き進むギミックRC、ラジオコントロールカー「ベルトフォース 4WD」を2015年9月25日に発売する。価格は5,980円(税別)。

4つのベルトユニットでパワフルな走行を楽しめる「ベルトフォース 4WD」。段差は4cmまで、登板角度は最大40°までクリアでき、凸凹路面もガンガン走破する。ベルトユニット部分は取り外して水洗いも可能で、屋外で汚れても問題なし。左右スピンが可能で小回りが利き、室内などの狭い場所でも遊べる。本体のスイッチをONにするとライトが点灯する。

簡単操作ながらギミックのあるアクションと、惑星探索ロボットを思わせる近未来的なルックスで、RCを体験したことのない低年齢子どもでも興味を持てるユニークな製品となっている。

■「ベルトフォース 4WD」仕様
【商品サイズ】全長約26cm
【本体用電池】単4形電池×4本(別売)
【送信機用電池】9V角形電池×1本(別売)
【連続走行時間】約15分
【操作可能距離】約15m
【アクション】前進・後進・右折・左折・左右スピン、ストップ
【対象】6歳以上