食欲の秋! スポーツの秋! 走って食べ放題「スイーツマラソン」とは?

写真拡大

10月25日(日)の山口・周南大会を皮切りに、全国7都市でスイーツとマラソンを同時に楽しめる新しいお祭りイベント「Sweets Marathon」(スイーツマラソン)が開催される。

【食欲の秋! スポーツの秋! 走って食べ放題「スイーツマラソン」とは?の画像・動画をすべて見る】

走った人に、ご褒美を」をコンセプトに、2010年に大阪で誕生した、「スポーツの秋」「食欲の秋」にぴったりなスイーツ×ランニングという夢のコラボレーションイベント。大会中、マラソンだけではなくメイン会場でスイーツ物産展も開催される。



マラソンなのにスイーツが食べ放題?!


給スイーツ所

給スイーツ所


「スイーツマラソン」は、スイーツとマラソンを融合した新しいエンターテインメントマラソン。最大の魅力は、和洋問わず200種類以上の様々な一口スイーツが食べ放題という、給水所ならぬ給スイーツ所(通称「エイドステーション」)。

スイーツ食べ放題ということで、マラソン大会でありながらも参加者の60%が女性。またマラソン自体に初めて出場するという参加者も45%と、初心者にとって参加しやすい大会となっている。

マラソン参加賞ももちろんスイーツ。ここでしか手に入らない大会オリジナルスイーツをお持ち帰りできる。

Sweets Marathon



種目は、スタンダードに1人で走るものから、2人から10人でタスキをつなぐリレー形式のリレーマラソンや、他の参加者と混合チームとなって走るシャッフルマラソンといった中から、自分に合った走り方が選べる。コースの設定次第では、複数回、スイーツ食べ放題エリアを堪能できる。

また、参加時の服装は自由となっており、仮装コンテストも行われる予定だ。事前エントリーが必須となっているため、詳しくは公式サイトを参照。