警察官にも愛されるFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間16日にチャンピオンズリーグ(CL)でローマと対戦するため、イタリアに渡った。そこでちょっとしたハプニングが起きたようだ。16日のスペイン紙『スポルト』が報じている。

 イタリアの空港にはバルセロナの選手たちを一目見ようと、たくさんのファンやサポーターがつめかけた。その中でも熱心に写真やサインを求めたのは空港職員だったとのこと。

 バルセロナの選手を無事に送り届けるため厳重な警備もしかれていたが、なんと2人の警察官がメッシを背景に写り込ませ記念撮影をしたとのこと。もちろん、2人はすぐさま上司に大目玉を食らい警備から退出させられている。

 世界的なスーパースターを一目見ると、警察官であろうと衝動が抑えられなくなるのかもしれない。その後、バルセロナ一行は大型バスに乗りこみホテルに向かった。今季リーグ戦で3連勝という好スタートをきり1位につけているバルセロナは、昨季チャンピオンズリーグ優勝に続いて、今季は連覇を狙っている。

text by 編集部