写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは、ディズニーとのコラボレーションから生まれた人気RPGゲーム『キングダム ハーツ』シリーズの最新作となる、プレイステーション4向けソフト『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』を2016年に発売することを発表した。

本作は、シリーズ3作品で構成されたスペシャルパッケージで、ナンバリング正統続編『キングダム ハーツIII』へつながる完全新作『キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-』を収録。『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』の直後、待ち受ける最終決戦に向け準備を始めるソラたちに、王様はずっと秘密にしていたことを告白。そこから、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』で闇の世界にただ一人取り残されていたアクアを主人公に、その後の物語がついに語られる。

そのほかにも、2012年に発売された『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』のHDリマスター版、そして現在PCブラウザ、スマートフォンアプリで配信中の『キングダム ハーツ アンチェインド キー』の裏側で起きていた、予知者たちの謎に満ちた物語を描く新規HD映像作品を収録している。

『キングダム ハーツ』シリーズは、2002年に第1作『キングダム ハーツ』を発売して以来、これまでに8作品(ファイナルミックス版なども含めると13作品)をリリース。2012年3月で10周年を迎え、全世界で累計2,100万本以上を出荷している。

(C)Disney
Developed by SQUARE ENIX