テレビCMには染谷将太さんが出演

写真拡大

コカ・コーラシステムは2015年6月に、新たに開発した柑橘系水分補給飲料「Toreta!(とれた!)」を発売し、同時に俳優の染谷将太さんを起用したテレビCMをオンエアしているが、これが7月度のCM好感度ランキング(CM INDEX調べ)で業類別ドリンク部門で第1位を獲得した。9月からは第2弾「どこでとれたの(とれたひとびと)」編が放映中だ。

15種類の国産果実と野菜で作った柑橘系飲料

「とれた!」は産地にこだわった15種類の国産果実・野菜のエキスとミネラルで作った、体にやさしい飲料。みかん、きんかん、ゆず、レモンを使用した柑橘系フレーバーで飲みやすい味になっており、オフィスや風呂上がりなど、日常での水分補給に適している。

テレビCMは、食品に対する"安全・安心"ニーズの高まりを受けて「飲み物も産地がわかると、ちょっとおいしい」をコンセプトに制作。都道府県名が書かれた巨大な果物が登場し、産地の明示をアピールしている。

CMの染谷さんは麦わら帽子にジーンズのオーバーオールショーツという、親しみやすいファッション。「どこでとれたの唄」とコミカルなダンスとよく合い好感度を高めたようだ。第2弾CMでは染谷さんは、風呂上りや仕事中など、日常生活で水分補給が必要なシーンを演じている。

CMは「とれた!」製品サイトでも公開中。同サイトでは他に、お笑いコンビのジョイマンや"ちびとれたくん"が踊る動画やゲーム、オリジナルの食育ミニかるたなどを公開している。

「とれた!」の価格(税別)は、500ミリリットル入りペットボトルが130円、2リットル入りが330円。