この秋食べたい!こだわりの美食カレー!都内の名店6選
いつの時代も、子供から大人まで皆に愛され続けている国民食といえば「カレー」!最近ではスパイスや野菜をたっぷり使った健康志向のカレーにも注目が集まっています。そこで編集部では、お洒落な店内でカラダに優しいカレーを味わえる6店をピックアップ。本場インド仕込みのスパイシーなカレーや、野菜たっぷりカレー、薬膳入りのカレーなど女子必見のカレーをご紹介します。女子会はもちろん、女子のひとりご飯にもぴったりなカレー屋さんをチェックしてみて!

<Ayurda(アユルダ)>(渋谷)
アーユルヴェーダのメソッドに沿った、心とカラダが喜ぶカレー


ここが渋谷であることを忘れてしまうような、心地いい空気が流れるお店が昨年オープンしました。「Ayurda(アユルダ)」は、インド発祥の伝統医学「アーユルヴェーダ」の考え方を取り入れた健康的な食事が楽しめるお店です。ランチタイムを中心に人気なのは、南インドで修行を積んだオーナー・水野さんオリジナルの有機野菜とスパイスたっぷりのカレー。家庭の味を再現したというカレーは、辛さはほとんどなくマイルドで、食べ進めていくと厳選されたスパイスのおかげで体の芯から温まってきます。アーユルヴェーダの体質に合わせて常時3種類のカレーが用意されているので、自分にあったカレーをチョイスしてみては?


<SHOP DATA> 
「Ayurda(アユルダ)」
住所:東京都渋谷区渋谷1-8-5小山ビル4階
Tel:03-3409-0939
11:30 〜 23:00 (月、火、木、金、土)
11:30 〜 16:00 (水)
11:30 〜 19:00 (日)
http://ayurda.jp/
※定期的に、料理教室などのワークショップも開催中。


<ウミネコカレー>(西永福)
2種盛りで食べるカレーの楽しさ


ライブハウスへのケータリングを中心に活動をしていたカレー屋「ウミネコカレー」が、満を持して実店舗を今年の2月にオープン。まるでディズニーランドの「ウェスタンランド」にありそうな異国感が漂う可愛いお店ゆえに、お店で記念撮影をしていく女性も多いとか。幾度となくインドを訪れカレーと向き合い続けているオーナー・古里さんの作るカレーは、チキン、ポーク、ひよこ豆の3種類。ターメリックライスを中心に、好きなカレー2種類を盛る2種盛りは、ウミネコカレーの代名詞です。ボリュームがあるのに女性でもペロリと食べられるのは、爽やかに香るスパイスと、油をなるべく少なく押さえて仕上げた、さっぱりとした胃もたれ知らずのカレーだからです。


<SHOP DATA> 
「ウミネコカレー」
住所:東京都杉並区永福3-55-3 (MAP)
Tel:070-6972-3103
ランチ/11:30 〜 15:00(L.O.14:30) 
ディナー /18:00 〜 22:00(L.O.21:30) 
月曜・火曜定休
http://uminecocurry.tumblr.com/


<香食楽(かくら)>(中目黒)
一皿に栄養と愛情たっぷり!こだわりの薬膳カレー


中目黒駅からのびる目黒銀座商店街を歩くこと5分ほどの場所にあるのが、薬膳カレーの店「香食楽」。27種類ものスパイス・ハーブ・漢方素材と、12種類の野菜や果物のペースト、更には1日かけてじっくり煮込んだ野菜と鶏のスープで作られた薬膳カレーは、化学調味料や市販のルーを一切使っていないヘルシーな逸品。シェフ井村さんが約10年研究してたどり着いた「たっぷりの栄養を詰め込んだ一皿」を味わうことができます。全ての商品がテイクアウト可能なうえに、化学調味料無添加のレトルトカレーも発売中。自宅でも薬膳カレーを楽しむことができるのが嬉しいですね。女性に人気の「季節の揚げ野菜」をトッピングに選べば、見た目にも鮮やかなカレーを楽しめますよ。


<SHOP DATA> 
「香食楽(かくら)」
住所:東京都目黒区上目黒2-42-13
Tel:03-3710-0299
ランチ/11:30 〜 16:00 (平日)
ディナー/18:00 〜 22:00 (平日)
11:30 〜 21:30 (土日祝)
http://www.ka-ku-ra.com/
  

<Kenick curry(ケニックカレー)>(渋谷)
週4日限定!ランチタイムに渋谷で食べられるキーマカレー


土日月火の週4日、ランチタイムのみ営業するカレー店「Kenick curry(ケニックカレー)」は、ファッション業界人やクリエイターたちがSNSで紹介したことで人気上昇中のお店。プロダクトデザイナーでもあるオーナー・ケニックさんオリジナルのカレーは、豚肉と、たっぷりの玉ネギとトマト、生姜、ニンニク、更に10種類のスパイスのみで仕上げた、水を一切使わないキーマカレー。素材の旨味が凝縮されたカレーは、スパイシーな中にも、玉ネギの甘味やトマトの酸味を感じる、ほどよいエスニック感が絶妙です。トッピングは、炙りチーズ、クリームチーズ、絹ごし豆腐、半熟玉子、パクチーの中から無料で1つ選ぶことができます!



<SHOP DATA> 
「Kenick curry(ケニックカレー)」
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-7 プラザ道玄坂 5F
Tel:非公開
11:30 〜 16:00 (土日月火)
水曜〜金曜定休
http://kenickcurry.hatenablog.com/


<南青山野菜基地>(外苑前)
野菜本来のおいしさを味わえる「やさい食堂」でOLに支持されるカレー


国道246を一本奥へ入った南青山の裏路地にある「南青山野菜基地」は、ランチ時ともなれば近隣のOLたちで賑わう人気店。さらに今年の春、新しくなった横浜駅西口「ジョイナスダイニング」にも新店舗がオープンしました。旬の野菜を使った月替わりの創作ベジタブルカレーは、同店の人気メニュー。秋にかけて旬が訪れるかぼちゃにフィーチャーした9月のベジタブルカレーは、その名も「パンプ<チ>キンカレー」。ほんのり甘くてビタミン豊富なかぼちゃとチキンが相性抜群です!天然木のテーブルが居心地のいい店内で、ほっこりベジランチを楽しんで!



<SHOP DATA> 
「南青山野菜基地」
住所:東京都港区南青山2−10−11 1F
Tel:03-6447-1607(電話予約)
やさい食堂 /11:30 〜 15:30
やさい酒場 /18:00 〜 23:00
日曜定休・祝日不定休
http://www.yasaikichi.jp/
※「南青山野菜基地 横浜ジョイナス店」もオープン!


<代々木カリー>(代々木)
和カレーのお店で見つけた爽やかレモンカレー


代ゼミの旧校舎跡地に佇む、都会のオアシス「代々木VILLAGE」にあるのが、和素材を使った“和カレー”が味わえるお店「代々木カリー」。数あるメニューの中でも人気なのが「ホタテと炒め玉ねぎのレモンカリー」。レモンとカレーって合うの?そんな疑問を抱くかもしれませんが、一口カレーを頬張ればビックリ!ホタテ出汁が効いたココナッツミルクベースのカレーとレモンの酸味はベストマッチ。今まで味わったことのないユニークなカレーとの出会いになること間違いなし。まるでリゾートのような開放的なテラス席も、どこかノスタルジックでメルヘンなカウンター席も、乙女心をくすぐる空間。どちらでカレーを味わうかは、その日の気分で選んでみては?



<SHOP DATA> 
「代々木カリー」
住所:東京都渋谷区代々木1-28-9代々木ヴィレッジ コンテナ04
Tel:03-6300-9045
ランチ/11:30 〜 14:00
ディナー /17:00 〜 23:00
第二月曜定休
http://yoyogi-curry.com/