今年度からホステスのボミ、連戦の疲れをはねのけ上位を目指す(撮影:米山聡明)

写真拡大

<マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇15日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード・パー72)>
 9月18日(金)から幕を開ける国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」。開催に先立ち16日(水)、初日のペアリングが発表された。
ドレス姿も!横峯さくらフォトギャラリー
 ホステスプロで今季国内ツアー3戦目となる横峯さくらは、同じくホステスの宮里美香、昨年覇者・申ジエ(韓国)との組み合わせ。横峯、宮里は先週「エビアン選手権」に出場しており厳しいスケジュールとなるが、久々の日本でホステスの意地を見せたいところ。
 賞金ランクトップを快走するイ・ボミ(韓国)は藤田光里、笠りつ子と、2位で追いかけるテレサ・ルー(台湾)は新鋭・永峰咲希と穴井詩とのペアリング。また、原江里菜、服部真夕と今季久々の優勝を上げた地元・愛知県勢2人が同組に。今季初優勝を挙げた西山ゆかりと共に故郷を沸かせる。
 その他、「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」で2位タイに入った上田桃子は森田理香子、アマチュアの新垣比菜と、同じく2位でフィニッシュした酒井美紀はアン・ソンジュ(韓国)、大山志保と激突。注目のアマ・勝みなみは渡邉彩香、吉田弓美子とティオフする。
 国内女子ツアーも残すところ残り11試合。賞金女王、初優勝、年間シードと様々な思いが交錯する南愛知での戦いを制するのは誰だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>