「ゆかり」をかければ何でもウマい!?

写真拡大

エースコックは2015年9月7日、「三島食品監修 ゆかり使用 塩焼そば」を発売した。

1970年発売の、三島食品のロングセラーふりかけ「ゆかり」の発売45周年を記念したコラボ商品。ご飯のおとものみならず、もはや「万能調味料」として使う人もいるほどの大人気のふりかけとあって、「そりゃウマいでしょ!」と見る人が多いようだ。

「追いゆかり」するファンも登場

かつお節のだしをきかせたあっさりとした塩だれを、適度な弾力となめらかさが特長の丸刃のめんにからめていただく。国産赤しそを100%使い、赤しその味と香りが引き立つ「ゆかり」をふりかけに入れ、しその香りが食欲をそそる一品に仕上げた。

レシピサイト「クックパッド」を見てみると、「ゆかり」はご飯だけでなく、パスタやうどんなどのめん類や、揚げ物、炒め物、浅漬け、サラダなど、とにかく色々なレシピに用いられている。

「万能調味料」として用いられているとあって、ツイッターではまだ食べていない人からも、「さっきコンビニで見かけたこれ絶対おいしいよね...」「塩焼そばにゆかり...さぞかし美味かろう」と書き込まれている。

果たして味は期待通りなのか、実際に食べた人の感想を見てみよう。

「ゆかりの塩焼きそば うますぎて笑った」
「ゆかり+塩焼きそば で想像した通りの味。美味しい」
「最初はまあこんなもんかなーって感じだったけど、食べ終わったらまた今度食べようかなぐらいになってた。ご飯用のふりかけそのままじゃなかった!」

などなど、好評が相次いでいる。

「付属のゆかりだけじゃ私には物足りなかったので追いゆかり投入」

と、自宅にある「ゆかり」をさらに追加する「追いゆかり」を試している人も複数確認された。やっぱり「ゆかり」は万能調味料のようだ。

希望小売価格は210円(税抜)。