写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オプトインキュベートは9月15日、無料で簡単に使えるKPI自動レコメンド型サイト分析ツール「Dot metrix(ドットメトリックス」をイロドリとの共同事業として提供開始したと発表した。

同ツールは、サイト分析が実施できていないスタートアップやベンチャー、中小企業向けに開発されたサービスで、1アカウントで複数のサービスの計測もでき、また、タグを埋めるだけで、その日から計測を始めることができる。

数値のフィルタリング(OS別、流入経路別、デバイス別など)機能や、グラフ形式、小計/累計切り替えなどの操作が、直感的でわかりやすいUIで実行できる。さらに、登録後は、EC、マーケットプレス、ツールなど、自社のサービスタイプを選ぶだけで適したKPIが提案される。

現在、サービスタイプごとに平均60個のKPIが用意されているが、利用状況などによってKPIは追加される予定。そのほか、異常値検知や、デバイス別の継続率、会員登録率、流入経路別UUなどの継続的に観察すべきKPIを自動でレコメンドし、常時表示とモニタリングを可能にしている。

サービスは、9月より一部の企業に事前告知を行っており、すでに50社を超える企業に導入を内諾されているという。また、年内を目処にジョイントベンチャーを設立し、事業拡大のための第三者割当増資による資金調達を実施する方針とのこと。