1枚で天身から砂ずり部分まで楽しめる「ミナミまぐろ 断面切り一枚刺し」

ワタミフードシステムズは、サントリー酒類と協働で開発した新ブランドの居酒屋「ニッポンまぐろ漁業団」を2015年9月16日、東京・新橋にオープンする。

日本の天然マグロ漁船を応援

マグロ漁を行う日本籍船は、後継者不足や燃料費の高騰など厳しい環境に置かれている。そこで、

「美味しい鮪をこの先も提供し続けたい、日本の鮪漁に関わる方々が元気になって欲しい」

という想いから、日本籍船が漁獲した天然マグロを中心に扱う居酒屋ブランドを開発。マグロは、日本かつお・まぐろ漁業協同組合に所属する漁船と直接取引のある卸業者から仕入れ、マグロの履歴を追うことができる。

様々な鮪、様々な部位を提供

その日入荷したマグロに関する情報は、店頭や店内のボードに掲示され、マグロの種類や部位に合った調理法で提供される。

本マグロやミナミマグロ、メバチマグロの赤身からトロ、希少なカマまでを楽しめる「まぐろ尽くし 六点の食べくらべ」(2人前1490円=税別)なども提供される。

店内には8メートルほどの「鮪漁船」や市場を走る「ターレットトラック」のほか海岸に設置されている「テトラポット」などがディスプレイされている。

年中無休で営業時間は16時から24時(休祝前日は翌日3時まで営業)。