写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」は15日、縦スクロールでコミックを閲覧する機能が付加されたビューアの提供を開始したことを発表した。

同サービスの従来のビューアでは、書籍と同様にページめくりの感覚で横方向に読み進めていく形式を採用していた。今回新たに「タテ読み」機能を追加したのは、スマートフォンのユーザーがウェブサイトやSNSでは縦スクロールに慣れており、新機能を導入することでより快適な読書を可能にするためと説明している。

対象となるのは、「Renta!」のコミックジャンルのスマートフォンビューアのみで、小説・写真集などは対象外に。横方向に読む方式もそのまま維持され、ユーザーは縦・横どちらかのスクロール方向を選択できる。