サイズはminiでも性能はパワフル

写真拡大

アップルは、7.9型タブレット端末「iPad mini 4」の発売を開始した。

7.9型Retinaディスプレイ(2048×1536ドット)を搭載。従来モデルの3層を1つにした「フルラミネーションディスプレイ」を採用し、反射を抑え本体の薄型化を実現。サイズは134.8(幅)×203.2(高さ)×6.1(厚さ)ミリ。

プロセッサーに「A8」チップ、各種センサーと連携する「M8モーションコプロセッサー」を搭載。従来モデルと比べ、プロセッサー性能は30%、グラフィックス性能は60%向上した。指紋認証センサー「Touch ID」搭載。メインの「iSightカメラ」は800万画素、サブの「FaceTime HDカメラ」は120万画素。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac(MIMO対応)準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。バッテリー駆動時間は最大10時間。カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。

価格は、「Wi-Fiモデル」16GBが4万2800円、64GBが5万3800円、128GBが6万4800円。「Wi-Fi+Cellularモデル」16GBが5万6800円、64GBが6万7800円、128GBが7万8800円(価格は全て税別)。