PSVに逆転負けを喫したユナイテッド【写真:Getty Images】

写真拡大

【PSV 2-1 マンチェスター・ユナイテッド CL グループステージ】

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が現地時間15日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアウェイでPSVと対戦した。

 今夏PSVからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したFWデパイにとっては、早速の古巣対決となったこの試合。ユナイテッドはFWルーニーを欠き1トップにFWマルシアルを起用する。

 すると15分、ユナイテッドがアクシデントに見舞われる。左サイドを突破したDFL・ショーにPSVのDFモレノがペナルティエリア内でタックルを仕掛けると、ショーは一目で長期離脱となってしまうことが伝わる大怪我を負ってしまう。これにより試合は10分間に渡り中断。同選手は酸素マスクをつけ、担架に乗って交代となった。

 それでもユナイテッドは41分に先制する。左サイドでパスを受けると、巧みなドリブルでDF2人をかわしゴール右隅に流し込んだ。

https://twitter.com/therealfanatix/status/643871024472289280

 しかし、前半終了間際にPSVが試合を振り出しに戻す。コーナーキックからモレノがヘディングを決め、1-1と同点に追いつく。さらに57分、カウンターから左サイドに展開すると、FWレスティエンヌがクロスを放ち、ファーサイドのFWナルシンフが詰めて逆転に成功する。

 そのまま試合は2-1で終了。2年ぶりにCLに復帰したユナイテッドだが、黒星スタートとなってしまった。

【得点者】
41分 0-1 デパイ(ユナイテッド)
45分 1-1 モレノ(PSV)
57分 2-1 ナルシンフ(PSV)

text by 編集部