手書きのアイデアやメモをいつでもデジタルデータ化

写真拡大

ペンタブレットおよびスタイラスペンなどを扱うワコム(埼玉県加須市)は、スマートフォリオ「Bamboo Spark(バンブー・スパーク)」を2015年10月に発売する。

Bluetooth接続でスマホ/タブレットへ自動同期 「Evernote」「Dropbox」などと連携も

2つ折り手帳タイプの本体に好みのA5サイズの紙(約50枚、5ミリ以下)を挟み、専用の「Bamboo Sparkペン」で書いた手書きメモをデジタルデータとして取り込める。本体内に100ページまでの保存が可能なほか、Bluetooth Smart対応スマートフォン(スマホ)やタブレットなどと接続すれば、Android/iOSそれぞれに用意された専用アプリ「Bamboo Spark」へ自動的に同期される。

同社が運営する「Wacom Cloud」を使用することで、様々な端末から保存したノートの閲覧や編集ができる。「Evernote」や「Dropbox」などのクラウドサービスやアプリと連携可能だ。

ラインアップは、スマホや名刺などを入れられるガジェット用ポケット付き「with gadget pocket」、9.7型までのタブレットを収納可能なスリーブ付き「with tablet Sleeve」、iPad Air 2専用「with snap-fit for iPad Air 2」の3モデル。直販サイトでの価格は、いずれも1万9224円(税込)。ペン、替え芯2本、芯抜き、ノートパッド(30ページ)、USBケーブルなどが付属する。