映画出演を果たすクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

写真拡大

 レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは、俳優として映画出演を果たす事になりそうだ。14日付けのスペイン紙『マルカ』で報じている。

 同紙によると、C・ロナウドは「ヴィクトリアズ・シークレット」などでモデルを務めるブラジル出身のファッションモデル、アレッサンドラ・アンブロジオと共に、『アビエイター』や『ギャング・オブ・ニューヨーク』などで知られ、『ディパーテッド』でアカデミー賞の作品賞と監督賞を受賞したマーティン・スコセッシが監督を務める映画に脇役として出演する。

 その作品のため、C・ロナウドはニューヨークのトランプタワーに購入した自身のマンションでの撮影を許可しており、撮影来年行われる。

 映画に出演したサッカー選手といえば、エリック・カントナ氏やアラン・シアラー氏らが有名だ。

 サッカー界では常にスーパースターとして主役を張り続けていたC・ロナウドだが、今回は脇役ということになりそうだ。

text by 編集部