CL100試合出場を迎えるバルセロナのFWリオネル・メッシ【写真:Getty Image】

写真拡大

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、水曜に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ローマ戦が大会100試合目の出場となる。14日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、メッシは2004/05シーズンのシャフタール・ドネツク戦でCLデビューを飾り、初ゴールは翌シーズンのパナシナイコス戦だった。

 その後、99試合で58勝14敗27引分で、バルサのCL優勝3回に5度の得点王とメッシの活躍に疑いはない。さらに77ゴールと大会歴代得点王でもある。

 記念すべきメッシの100試合目が、前人未到のチャンピオンズリーグ2連覇を目指すバルサの第一歩となるかもしれない。

 大会最多出場はメッシのかつてのチームメイトであるシャビ・エルナンデス(現アル・サッド)の151試合で、これに150試合のGKイケル・カシージャス(ポルト)が続く。

 メッシは、ローマ戦に出場すればCL100試合出場を達成する26人目の選手となる。

 メッシには元ミランのパオロ・マルディーニ氏の持つ5度のチャンピオンズリーグ優勝を超えることが期待される。

text by 編集部