「生活総合ヨガ」インストラクターのイメージ画像

写真拡大 (全2枚)

 財団法人職業技能振興会は、『生活総合ヨガインストラクター 認定試験』の応募受付を開始した。

 同試験は、「生活総合ヨガ」のインストラクターを認定するもの。厚生労働省の認可を受けている財団法人職業技能振興会が主催となり、テキスト作成および試験対策講習講師などは、一般社団法人グローバルファミリーヨガが担当。

 ヨガマットの上でポーズをするだけでなく、生活の中にヨガ(バランス)を活かし、自分の心身の健康に加え、家族や会社、地域と仲良く幸せに暮らして行くことが「生活総合ヨガ」だとされている。

 受験資格は、20歳以上で、試験対策講習(直前セミナー)の受講者。試験対策講習日は、10月11日で、試験は10月12日朝10時から実施される。

 受験料は、43,000円(認定試験料+試験対策講習費)で、申込み締切日は10月1日まで。合否は約1か月で通知される予定で、合格者は認定登録料として、別途4,000円が必要とのこと。

 詳しい受験要項や受験願書については、財団法人職業技能振興会の公式サイトで公開されている。