「ドリームトミカ日清カップヌードル」※蓋が開閉

写真拡大

タカラトミーと日清食品ホールディングスは、ミニカー「トミカ」と「カップヌードル」のコラボレーション商品、「ドリームトミカ 日清カップヌードル」を2015年9月19日に発売する。

出前一丁、どん兵衛...「日清食品アドカーセット」も

「ドリームトミカ日清カップヌードル」は、見た目はまるで本物の「カップヌードル」ながら、コンセプトや蓋開閉のワンアクションなど、おもちゃとしての遊び心も付加。観光用の2階建てオープンバスというコンセプトでデザインし、実際の「カップヌードル」の約3分の1の大きさで、外面のデザインなど可能な限り実物に近づくよう、ロゴや注意表記、内容物の表記まで再現。1階部分には運転席があり、蓋を開けるとオープンバスになるという設定で、屋上部分の蓋を開けると、カップヌードルの具材や麺の写真が現れる。そのままデスクやテーブルに飾って楽しめるほか、トミカと同じ規格のため、トミカを走らせるコースの玩具「トミカワールド」や「トミカシステム」等で遊ぶこともできる。

また、チキンラーメン、出前一丁、日清のどん兵衛、シスコーンという日清食品グループの4ブランドのデザインをあしらったトミカの4台セット「日清食品アドカーセット」を同時発売。「ドリームトミカ日清カップヌードル」同様に、トミカ用コースの玩具等で遊ぶことも可能だ。

希望小売価格(税抜)は「ドリームトミカ日清カップヌードル」700円、「日清食品アドカーセット」2000円。