マンCのアグエロ、ユーヴェ戦欠場へ…指揮官「違う選択肢もある」

写真拡大

 15日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節で、マンチェスター・Cとユヴェントスが対戦する。マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、負傷により同試合を欠場することが明らかになった。

 昨シーズンのプレミアリーグ得点王であるアグエロは、12日に行われたリーグ戦第5節のクリスタル・パレス戦に先発出場。18分にイングランド人DFスコット・ダンのタックルを受けると、左ひざを抱えてピッチに倒れこんだ。その後1度はプレーを続行したものの、自ら志願し途中交代をしていた。

 マンチェスター・Cの公式HPによると、ユヴェントス戦の前日会見に臨んだマヌエル・ペジェグリーニ監督は「アグエロは明日の試合に間に合わない。ひざを怪我している」と欠場を明言し、「週末の試合に間に合うといいのだが、検査結果を待たなければいけない」と、同選手の状態についてコメントしている。

 一方でペジェグリーニ監督は、クリスタル・パレス戦では大事を取ったスペイン代表MFダビド・シルバと、ウォーミングアップ中のアクシデントで同試合を欠場したイングランド代表MFラヒーム・スターリングは出場可能であることを明かした。

 また、試合前日の公開練習を欠席したブラジル代表MFフェルナンジーニョと元フランス代表MFサミル・ナスリについては、「問題を抱えていて、100パーセントの状態ではない。しかし、明日には100パーセントとなるよう願っている」と、語っている。

 対戦相手のユヴェントスはセリエAで1分2敗と開幕から勝利のない状況だが、「非常に強力なユヴェントスと対戦する。彼らは昨季決勝まで駒を進めたし、リーグ戦では4連覇を果たした。今季はリーグ戦でいいスタートを切っていないかもしれないが、今回は別の大会。意気込んでくるだろう」と、警戒した。

 そして、「ウィルフリード(・ボニー)とスターリングがどちらも最前線でプレーできる。我々には違う選択肢もあるんだ。私はこのチームを信頼している」とエースの離脱に対応する姿勢を口にすると、「今季のCLでどこまで進めるかなんて考えていない。明日のことだけを考えている。勝利するためには、とても良いプレーをする必要がある」と、意気込んでいる。