2015年秋冬シューズのトレンドって?キルト、バイカラー、サイドゴア、柄MIXに注目!

写真拡大

9月に入って、各ショップもすっかり秋モード。雑誌やウェブで情報収集して、何から手を出すか思案中…そんな女子は、まずは靴からチェックして。「この秋の足元はこれで行く!」が決まれば、ボトムの主役級アイテム、それとバランスの良いトップス、アウター…と、意外にサクサクおしゃれ計画が進むはず。

今回は、キルト、バイカラー、サイドゴア、柄MIXと、この秋のトレンドキーワード4つに注目して、人気セレクトショップからオススメをセレクト!◆チェックやレオパードなど、柄との「絶妙コンビ」をアクセントに


ワンポイントで柄を取り入れたシューズは、ぜひチェックしたいトレンドキーワード。落ち着いたレザーの風合いと柄の個性が良い具合のバランスで共存するものを選べば、普段あまり柄ものを取り入れない女子でもチャレンジしやすいはず。

例えば、フェミニンなファッションには、スウェードパンプスとトラッドなチェック柄(写真左)の組み合わせ、デニムなどのカジュアルスタイルなら、フラットなレザーシューズにあえてパンチのあるレオパード柄(写真右)を。いつものファッションにちょっとモードな印象をプラスして。

写真)左から、ル タロン「配色パンプス」(9504円、ヒール7僉法織 タロン 表参道店 モリーニ「レオパード柄セパレートフラットシューズ」(17280円、ヒールなし)/ビームス ジャパン

◆ブリティッシュな空気漂う「キルト付きローファー」で、トラッドな装いにチャレンジ


今季のシューズトレンドの中でも外せないのが、「キルト付きローファー」。特に、スタッズをあしらったり(写真左)、甲のサドル部分にゴールドを配したり(写真右)、ほんのひとさじハードな空気をプラスしたものが今年らしい。

フェミニン志向なら、スウェードパンプスにさりげなくキルトがついたタイプ(写真中央)を選んで。

写真)左から、ボワソンショコラ 「キルトスリッポン」(10800円、ヒール2.5僉法▲椒錺愁鵐轡腑灰蕁屮ルトパンプス」(10800円、ヒール7僉法唇幣紂▲椒錺愁鵐轡腑灰 丸の内店 フィリップ ソウサ「キルトローファー」(19440円、ヒール2.5僉法織 タロン 表参道店

◆つま先に、かかとに、ベーシックカラーにアクセントをつける「バイカラーパンプス」


つま先やかかと部分に配色を効かせた「バイカラーパンプス」も、着こなしのちょっとしたアクセントになるから、要チェック。ビビッドな赤が目を引くデザインをセレクト(写真左)すると、差し色効果でちょっとモードっぽい雰囲気に。

あくまでさりげない配色が好みなら、ヌーディーなグレイにちょっとくすんだピンクを組み合わせたタイプ(写真右)を選ぶと、上品なイメージに。

写真)左から、ボワソンショコラ「カラーコンビパプス」(11880円、ヒール7.5僉法織椒錺愁鵐轡腑灰 丸の内店 ル タロン「レザー配色パンプス」(16200円、ヒール5僉法織 タロン 表参道店

◆初秋に取り入れたい「ショーツブーツ」は、「サイドゴア」をチェック!


そろそろブーツを取り入れたい! そんな気分なら、「ショートブーツ」をいち早く手に入れて。デザインは、2014年からの継続トレンドの「サイドゴア」がいちおし。

落ち着いたオリーブ色と高めのヒールでレディライクに決めたり(写真左)、ちょっとひねりの効いたウェーブカットで表情を付けてみたり(写真中央)、スタッズで少しハードな印象を持たせたり(写真右)…バリエーション豊富な中から、お気に入りをみつけて。

写真)左から、ボワソンショコラ「サイドゴアショートブーツ」(14040円、ヒール7僉法織椒錺愁鵐轡腑灰 丸の内店、オデット エ オディール「ウェーブカットゴアショートブーツ」(25920円、ヒール2.5僉法▲デット エ オディール「サイドゴアショートブーツ」(16200円、ヒール1.5僉法唇幣紂▲デット エ オディール 横浜店