ひざを痛めてピッチを後にするセルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督は14日、ユベントスとのチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦に向けた前日記者会見に出席し、負傷者の状態などに言及した。英『BBC』など複数メディアが伝えている。

 最も注目を集めたのは12日のクリスタル・パレス戦で負傷したセルヒオ・アグエロの状態だった。ペジェグリーニ監督はエースのコンディションについて「セルヒオは明日までにフィットしない」と述べ、ユベントス戦欠場を明言している。

 練習を欠席している同選手の状態はまだ不明なところもあり、「我々はどれくらいの離脱になるか午後まで待ってみなければならない」と具体的な離脱期間などについては明らかにされなかった。

 一方で足首の痛みによりクリスタル・パレス戦を欠場したダビド・シルバとハムストリングに軽い問題を抱えていたラヒーム・スターリングは練習に復帰しており、ユベントス戦でも起用できる見込みだ。

 ペジェグリーニ監督も「我々にはウィルフリード(・ボニ)とラヒームがおり、彼らはFWとしてプレーできるため戦術オプションになりうる。私はチームを100%信頼している」とアグエロ抜きでも問題ないことを強調した。

 ユベントスもクラウディオ・マルキージオを負傷で欠き、万全な状態ではない。どちらの指揮官が緊急事態のチームを上手くまとめて勝利に導けるのか。開幕戦の結果はその後の戦いを大きく左右するだけに監督たちの真の手腕が問われる。

text by 編集部