パウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

写真拡大

 リーグ開幕から3試合勝利がなく苦しんでいるユベントスは、15日にアウェイでマンチェスター・シティとのチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦に臨む。その大一番を前にしてパウロ・ディバラは闘志を燃やしている。

 昨季までパレルモに在籍していたディバラにとってシティ戦はキャリア初のCLのゲームとなる。「まだ出場するかはわからない」と出番については明言を避けたものの、「出場すればゴールを決め、チームメイトを助けるためにすべてを捧げるつもりだ」とデビューに向けて意欲にあふれている。

 そして、シティ戦をひとつのターにイングポイントにしたいと考えているようだ。ディバラは「もし僕らがマンチェスターで素晴らしい試合をすれば、リーグで起きていることを忘れられるだろう」と述べ、競合との一戦を復調のきっかけにしていく構えだ。

「この時期を抜け出すにはハードワークし続けるしかない。簡単ではないことを僕らはわかっているし、ファンも3試合を終えて1ポイントしか獲得できないユーベを見慣れてはないだろう」

 ユベントスの苦しい状況に対する覚悟を語るディバラはシティ戦でチームに勢いをもたらすゴールを奪えるか。

「僕たちは前に進み続けなければならないし、火曜日の試合で最高のパフォーマンスを披露できるようトライしなければならない」

 この言葉通り、ディバラ自身がいまいちピリッとしないチームをけん引する活躍を見せられればおのずと結果はついてくる。

text by 編集部