手に汗握る作業

写真拡大

新生銀行は2015年9月10日、ウェブ動画「THE WAY. 1YEN DOMINO」をYouTubeで公開した。1万2349枚の1円玉でドミノに挑戦し、「最も多くドミノ形式で倒したコインの数」としてギネス世界記録認定を受けた映像だ。

「日本ドミノ協会」が協力

「新生銀行カードローン レイク」の新しいブランドコンセプト「あなたらしくを、新しく。」の制定を機に、公開された動画。特定非営利活動法人(NPO)「日本ドミノ協会」(埼玉県上尾市)協力のもと、企画から設計、実験まで6か月を要したという。

動画は、左右に揺れるメトロノームからスタート。振り子が1枚目の1円玉に触れると、すべり台を転がり、"1円玉ドミノ"へとぶつかる。ルート上には、いろいろなアトラクションを配置。グラスに1円玉が落下することで「カラン」「コロン」と音色を出したり、途中で流れ出す「カノン」にあわせた楽譜が描き出されたり――。そして最後は、「BELIEVE YOUR WAY」との文字が浮かびだす。

1円玉を並べる作業は、徹夜で48時間をかけ行われた。もちろんCGなしの「一発撮り」。なお、撮影は6年前の2009年11月に行われていて、「公開のタイミングを熟考した結果、この度のブランドコンセプト公開を機に、満を持して公開することになりました」という。