ワインに1秒浸すだけで1年分の熟成味に変化!ソムリエも唸らせる魔法のスプーン

写真拡大

 普段、何げなく楽しんでいるワイン。「ちょっと渋すぎる」「まだ熟成が甘いな」などと、素人の舌ながらも多少の違いは感じることがあるものです。

 ところが、そんないつものワインが、ひと工夫するだけで“瞬時”に熟成された味に変わるという方法があるんです。

 一瞬でワインが熟成されるなんて、そんな魔法のようなコトがあるはずがない。誰だってそう思います。しかし、コレが嘘みたいなホントの話。その方法とは“あるスプーン”に秘密があるんです。

 その魔法のようなスプーンの名は「クレ・デュ・ヴァン」。ヨーロッパ最優秀ソムリエと醸造学者が、10年越しで共同開発したものだとか。

 このスプーンが驚きなのは、グラスのワインの中に浸すだけで、なんと1年分の熟成が実現するという点。たとえばスプーンを3秒浸せば、同様に3年熟成した味が楽しめるというから凄い!

 したがって、1秒ずつテイスティングしながらそのワインの飲み頃を判定することができ、ソムリエにとっても大変便利なグッズであることは間違いない。

 赤ワインは渋みが抑えられ、辛口の白ワインは酸味が和らぎ風味が増すといわれるこのスプーン。特に何かの成分が溶け出しているという恐れもないというから、安心してソムリエ気分で試してみたい。