シトロエンの「プレミアム」なコンセプトモデル「Divine DS」(動画あり)

写真拡大

シトロエンのプレミアム・サブブランド「DS」が発表したコンセプトカー「Divine DS」を動画で紹介。

「シトロエンの「プレミアム」なコンセプトモデル「Divine DS」(動画あり)」の写真・リンク付きの記事はこちら

シトロエンのプレミアム・サブブランド「DS」のコンセプトカー「Divine(ディヴィーヌ) DS」は、可能なかぎりの贅を尽くしたデザインだ。

ダイヤモンド模様のグリル、モジュール式テールランプ、独特なルーフと、(もちろん)ウイング式ドアなどは流麗でモダンな見た目はもちろん、内装はフルカスタマイズ可能で、10.4インチのタッチスクリーン・インターフェイスを搭載している。

革張りのシートは、同社を象徴する、腕時計のベルトのような「ウォッチ・ストラップ」デザインで、スワロフスキーのクリスタルが散りばめられている。

Divine DSは、2014年10月の「パリ・モーターショー」で公開されたあと、英国では、2015年6月の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で披露された。UK版『WIRED』は幸運なことに、このたびロンドンのハイドパークに持ち込まれたDivine DSについて、テスト走行と内装の独占取材の機会を得た。

UK版『WIRED』の動画リポートでは、プロダクトエディターのジェレミー・ホワイトがクルマに関する感想を述べている。「フランスの自動車業界に息づくプレミアカーの伝統を再構築する」というDSの野望が窺えるクルマだ。

TAG

CarConceptCarsFuture CarVideoWIRED UK